平成25年夏島根県西部大雨災害義援金をお寄せいただきありがとうございました。

平成25年夏島根県西部大雨災害義援金の受付・配分状況のご報告

平成25年7月28日に津和野町で発生した大雨災害、及び8月23日から江津市を中心として発生した大雨災害で被災された方々を支援するために募集した「平成25年夏島根県西部大雨災害義援金」につきましては、島根県内の皆さまそして全国の多くの皆さまから、たくさんのあたたかいご支援をいただき本当にありがとうございました。お寄せいただいた義援金は、『平成25年夏島根県西部大雨災害義援金配分委員会』を通じて、第1次配分として平成25年10月29日に被災市町へ送金されており、今後、被災市町を通じて被災された方々に届けられます。
皆さまのご支援ご協力に厚くお礼申し上げます。


◆◇義援金の受付状況及び被災市町への配分状況◇◆


【配分対象地域】
 ・災害救助法適用   ●江津市 ●津和野町
 ・その他         ●浜田市 ●益田市 ●邑南町  [計5市町]


【受付状況】(平成25年10月23日現在)
 71,434,676円
 ※上記金額は、義援金を受け付けした各機関(島根県、NHK松江放送局、日本赤十字社島根県支部、島根県共同募金会)の合計となります。


【配分状況】(平成25年10月29日現在

 浜田市 12,384,000円
 益田市 1,935,000円
 江津市 36,894,000円
 邑南町 5,031,000円
 津和野町 15,008,000円
 合計 71,252,000円

《平成25年夏島根県西部大雨災害義援金配分委員会について》
 義援金を寄託された方々の意思を反映し、義援金を厳正且つ公正、公平に取り扱い、優先度をもって被災市町に配分するため、次のメンバーで構成し、平成25年8月1日に設置されました。

[構成団体]
島根県、NHK松江放送局、NHK厚生文化事業団、山陰中央新報社社会福祉事業団、山陰中央新報社、山陰中央テレビジョン放送株式会社、日本赤十字社島根県支部、島根県共同募金会



※未配分の義援金及び第1次配分後にお寄せいただいた義援金については、改めて配分委員会で協議し、第2次配分として被災市町へ送金することといたします。