「松江あけぼの作業所」からのメッセージ

農園使用軽トラック導入事業
具体的な活動内容

利用者の工賃アップのため松江市西持田町に畑を借り野菜栽培に取り組み、平成23年には3年後の収穫を目指して同市八束町の2か所にブルーベリーの苗木約270本を植え付けた。収穫した野菜や肥料、耕運機の農園から農園への運搬などに軽トラックは欠かせないものだが、以前使用していた中古の軽トラックは故障しがちで修理しながら使用していた。今回、助成を受けて新たに軽トラックを購入したことで、修理等の余分な時間が要らなくなり農園作業をより効率的に行うことが出来るようになった。

ありがとうメッセージ

NPO法人松江あけぼの会は、このたび共同募金の助成を得て大根島(八束町)に開設しているブルーベリー農園や畑作業に使用する軽トラックを導入しました。これにより、農作業は一層効率的に進めることが出来るようになり、農作業に従事する利用者さんたちも喜んでおられます。共同募金にご協力いただいた皆さまに心から感謝申し上げます。ありがとうございました。