「櫻苑」からのメッセージ

車両整備事業(送迎および販売に使用)
具体的な活動内容

平成14年に購入した軽自動車を更新しました。導入当初からフル活用している車で、特に平成22年からはパン・菓子の製造販売も始めたため走行距離が月平均2,300キロになり、車両の老朽化が進んだことで、たび重なる部品交換やメンテナンスなどに費用がかさんでいました。今回整備した車両は送迎にも販売にも両方活用でき、かつ、車いす使用の障がい者スタッフが自ら運転して販売に回ることができます。以前の車では移動の際に同乗していた介助スタッフが必要なくなり、人員効率もアップしました。

ありがとうメッセージ

この度、共同募金の助成により送迎及び販売に使用する軽自動車1台を導入いたしました。この車両は、車いすの人でも手で運転できるように補助装置が装備された車です。この装備のおかげで、車いす利用のスタッフが自ら運転してパンや豆腐の販売に利用者さんと出かけることが出来ます。また、他のスタッフも送迎や外出にとフルで利用しています。平成14年2月に共同募金会から助成いただいた軽自動車の代替となる今回の車両ですが「赤い羽根たすけあい号2代目」として末永く利用させていただきます。本当にありがとうございます。