「出雲市総合ボランティアセンター運営委員会」からのメッセージ

災害ボランティア育成強化と防災意識向上事業
具体的な活動内容

『東日本大震災いずも支援チーム』の出雲市の活動グループが中心となり、支援活動を行った島根県内の機関、企業、学校、グループ、個人の方々を取材し、その活動内容や災害から学んだことを伝える防災ブックを作成した。作成のためのミーティングは20回以上にも及び、支援活動の取材についても益田、隠岐、松江と県内の多くの場所を訪ねて聞き取りを行った。「震災支援活動」「防災活動」「ワークシート」と3部構成になっており、被災地支援を日ごろの防災活動へ繋げられるようワークシートについては実際に支援活動に携わった者が作成した。

ありがとうメッセージ

この度は「しまね災害ボランティア・防災ブック」の作成に対してご協力いただき本当にありがとうございます。このブックは島根県内の東日本大震災での様々な支援活動を紹介し、そこで得た教訓や日ごろからの防災活動を紹介しています。また、市民一人ひとりが自身のこととして災害時の支援や防災について考えるためのワークシートもあり、読みやすく分かりやすいブックとなっています。これからも、このブックを通して、震災への意識の風化を防ぐとともに地域の防災活動の活性化を目指します。また地域などで防災活動がございましたら、是非ご参加くださいますようお願いいたします。