募金百貨店プロジェクトとは

寄附つき商品・企画を一同に集約し、
赤い羽根共同募金が募金の百貨店になろうというプロジェクトです。

商品を購入したりサービスを利用するお客さま自身の負担はなく、
企業にとっては販売促進と社会貢献に繋がり、
それが地域福祉の課題解決や被災地支援のための財源になるという、
3者のWIN×WIN×WINの関係の構築を目指します。
募金百貨店プロジェクトとは
「募金百貨店プロジェクト」の輪が島根県に広がっています。
既に設置完了している自動販売機も含め「募金百貨店プロジェクト」の一環となります。